あなたもMagic Mindのステージに。

先日告知しました、枚方宿ジャズストリートとドアーズインヘブンでの連続ライブ、無事終了しました。

お昼と夜ではお客様の層がまったく異なりましたが、どちらも盛り上がりました。

そんな枚方ジャズの演奏から、Let’s Grooveをお届けします。

360度動画ですので、スマートフォンなどで再生したまま振り返っていただくと、ドラムやベースの演奏の様子をみていただくことができます。

また、いわゆる「ハコスコ」などをつかってCardBoardモードで観ていただくと

一緒にステージに立っている気分が味わえるかもしれません。

 

Magic Mindの一番長い日

告知が遅くなりすみません。

本日2016年11月12日(土)、枚方宿ジャズストリートに出演します!

会場はサンプラザ3号館1階、

時間は16時からです。

今日行ってみましたが、まだ何もありませんでした(当然ですが。。)

ライブ会場見てきました。 – Spherical Image – RICOH THETA

そしてその後!

夜9時ごろから

大阪のライブハウス「ドアーズ・イン・ヘブン」に出演します!

Magic Mind初のダブルヘッダーです。

お待ちしてます!

Happy EWF Day!

本日9月21日は全世界的にEarth,Wind & Fire(アース、ウィンドアンドファイア)の日です。

理由はもちろんあの名曲

 

 

われわれMagic Mind(マジック・マインド)でもライブの定番曲です。

 

9月21日の夜を覚えているかい?ということで

今夜はアースを聴いてもりあがりましょう!!

そして今年はなんと明日からアースの来日公演が!!!

Magic Mind(マジック・マインド)

今週末5月14日(土)に祇園でのライブを控えたMagic Mind(マジック・マインド)。

祇園でライブ!

そのバンド名の由来は、Earth,Wind & Fire(アース・ウィンド・アンド・ファイア)の代表アルバムAll’n All(太陽神)に収録されている「Magic Mind(マジック・マインド)」という曲名です。

この曲シングルカットもされています。

毎年来日しているAl McKay Allstars(アル・マッケイ・オールスターズ)も最近必ずセットリストに入れていて、ギターのキメフレーズの部分を一瞬ギターのみにしてアルのかっこよさを際立たせる演出をしているのもいい感じです。

我々Magic Mind(マジック・マインド)でも以前演奏していたこともあるのですが、最近は演奏時間の関係もありセットリストに入れていません。

またやりたい曲です。

Let’s Groove

Earth,Wind & Fire(アース・ウィンド・アンド・ファイア)の人気曲はいくつもあるのですが、そのうちの一曲に「Let’s Groove(レッツ・グルーヴ)」があります。

この曲は1981年に発表のアルバム「RAISE!(天空の女神)」に収録されています。

我々Magic Mind(マジック・マインド)も5月14日(土)の祇園SILVER WINGSでのライブでこの曲を演奏する予定です。

ライブ告知の記事→「祇園でライブ!

モーリス追悼の特集雑誌

Earth,Wind & Fire(アース・ウィンド・アンド・ファイア)の創設者でリーダーのMaurice White(モーリス・ホワイト)が2月に亡くなったことを受けて、3月末にシンコー・ミュージックよりアース特集ムック「THE DIG Special Edition アース・ウィンド&ファイアー」が発売されました。

アースのアルバムの解説はもちろん、いろんな方のコラムやライブ盤の解説など、これまでに出版されたアース関連本の中でも群を抜く充実ぶりです。

この一冊があればEarth,Wind & Fire(アース・ウィンド・アンド・ファイア)について必要な情報はほぼ手に入ります。

ただアースのアルバムのジャケットを飾った日本人イラストレーターとして、長岡秀星さんと横尾忠則さんが大きく紹介されていますが、個人的には2003年の「The Promise(ザ・プロミス)」の鈴木盛人(Suzuki Morito)さんのジャケットイラストが好きです。

 

 

R.I.P. PRINCE

Earth,WInd & Fireのアルバムに参加したこともあるPRINCE(プリンス)の訃報が入りました。


すでに多くのミュージシャンが追悼のコメントを出していますが、

Verdine White(ヴァーダイン・ホワイト)もfacebookで複数の投稿をしています。

他にはPhilip Baileyもシンプルなメッセージですが記事を投稿しています。

 

祇園でライブ!

2016年最初のライブは、

京都祇園にあるSILVER WINGSさんのコピーカバーイベントに出演です。

日程は

  • 5月14日(土)
  • 18時開場、18時20分開演
  • 前売り1700円+1ドリンク
  • 当日2200円+1ドリンク

Magic Mindは20時10分ごろスタート予定です。

他の出演バンドは

.Ma-caNaiyaさんと、CLUB THE NIGHT STARSさんです。

グラミーでのモーリス追悼

日本時間の2015年2月16日にあったアメリカ最大の音楽イベント、第58回グラミー賞でMaurice White(モーリス・ホワイト)の追悼がありました。

モーリスが亡くなった発表があったのが2月5日ごろだったので10日ほどではそれほどの準備ができなかったのか、Stevie Wonder(スティービー・ワンダー)がプレゼンターとして登場した際に若手アカペラグループPentatonix(ペンタトニックス)とThat’s The Way Of The Worldを歌うというものでした。

今回のグラミー賞ではDavid Bowie(デビッド・ボウイ)へのトリビュートなど多くのトリビュートが行われることもあったので仕方ないですね。。。

Earth,Wind & Fire(アース・ウィンド・アンド・ファイア)としてもモーリスが亡くなる前から今年のLifetime Achivement Awardを受賞したこともあり、年間最優秀アルバムのプレゼンターとして登場しました。

 

暗黒への挑戦

うちのボーカルのRYANがMCで必ずネタにするのがThat’s The Way Of The Worldの邦題です。

当時はアースのシングル曲やアルバム名にはかなり仰々しい邦題がつけられていたのですが、これも分かったような分からないような不思議な邦題です。

Magic Mind(マジック・マインド)のライブでも定番曲になっています。

2015年10月のライブの映像です。

この曲、That’s The Way Of The Worldはもともと同じタイトルの映画のために用意された曲で、

若かりしアース・ウィンド・アンド・ファイアの面々も少し出演しています。(ストーリーには絡んでいませんが)
ザッツ・ザ・ウェイ・オブ・ザ・ワールド(DVD)

ストーリー自体はそれほど面白くないのですが、売れなさそうな平凡な曲をプロデューサーの手腕でそれなりの作品に仕上げていく過程はなかなか興味深かったです。

そしてこの映画のサントラ(?)として発売されたのが、アースの名盤
That’s The Way Of The World(暗黒への挑戦)
アース初のNo.1曲「Shining Star(シャイニング・スター)」を収録するなど、まさにアースの出世作といってよいアルバムです。