9月

Daito Rock Cityでのライブ、4曲目はやはりこの曲「September(セプテンバー)」

アースを知らなくても「セプテンバー」は知ってるという人は多いかもしれません。

客席からダンサーさんが乱入するというハプニングもありましたが、

一緒に盛り上げてくださいました。

最後のギターソロバトルでは、Kのシールドが短かったというトラブルもありました。。

次回のライブではより熱いバトルが繰り広げられることをご期待ください!!

広告

宇宙のファンタジー

9月10日(日)のDaito Rock CityでのMagic Mind(マジック・マインド)のライブ、

3曲目は「Fantasy(宇宙のファンタジー)」です。

ホーン隊も跳びはねながら演奏しています。

本家Earth,WInd & Fire(アース・ウィンド・アンド・ファイア)のライブでもこの曲の最後はみんな跳びはねながら演奏しています。

 

君去りし後

客席の皆様といっしょに大盛り上がりだったDaito Rock Cityですが、たくさんのバンドが出演するため、我々Magic Mind(マジック・マインド)の演奏は4曲でした。

ということで、いつもはライブ中盤に演奏するバラード曲を2曲目に持ってきました。

After The Love Has Gone(アフター・ザ・ラブ・ハズ・ゴーン)

この曲は先日投稿した「セクシーなアース①」でも紹介したようにEarth,Wind & Fire(アース・ウィンド・アンド・ファイア)を代表するバラード曲です。

先日のDoors in Heaven(ドアーズインヘブン)から最後のぽんたのサックスソロをアースのライブバージョンを元に長めでお届けしています。

 

石の刻印

9月10日(日)の大東ロックシティ(Daito Rock City)のライブにお越しみなさま、ありがとうございました。

客席でもすごく盛り上がってくださっていたので、メンバーも楽しく演奏できました。

第4回ということですが、今回はじめて参加させていただきましたが、

大東市のゆるキャラ、ダイトンくんもロック仕様になり、大東市長みずからオープニングアクトをつとめるなど、市をあげてのイベントで驚きました。

image1 (3)

そんなDaito Rock Cityでも一曲めに演奏したのが、「In The Stone(石の刻印)」

アルバムでは「I Am(黙示録)」に収録されています。

Magic Mind(マジック・マインド)のDaito Rock Cityでの一曲目「In The Stone(石の刻印)」をどうぞ

 

Die to Rock !!

いよいよDaito Rock City!!

先日8月20日のDoors in Heavenのライブにお越しのみなさまありがとうございました!

アクシデントもありましたが熱く演奏することができました。

さて9月10日(日)に開かれるトリビュートバンドの祭典「Daito Rock City」まであと5日となりました!

日時:9月10日(日)11:20~20:35

会場:大東市立総合文化センター・サーティホール

入場料:1000円

https://www.facebook.com/events/514171798928797/

タイムスケジュールは次のようになってます。

21230781_1273738666106373_7815469282142781577_n

Magic Mindの出演は大ホールにて19時ごろからです。

そんな大東ロックシティにむけて熱くなっていただくためにもこちらをお届けします

8月20日のドアーズライブより、最初の3曲を5分に凝縮したダイジェストビデオです。

360度動画になってますので、PCやiPhoneのYouTubeアプリ、AndroidのVR対応アプリなどでごらんいただくと楽しめると思います。

グリグリっとうしろに回していただくと、普段後ろに隠れて見えない、ベースやドラムの演奏もばっちりです。

セクシーなアース②

先日投稿した「セクシーなアース①」の続編です。

Earth,Wind & Fire(アース・ウィンド・アンド・ファイア)トリビュートなバンドMagic Mind(マジック・マインド)はこの後

2017年8月20日(日) Doors in Heaven

2017年9月10日(日) Daito Rock City

に出演予定です。お時間のある方はぜひ!

さて本題です。

前回紹介した「After The Love Has Gone(アフター・ザ・ラブ・ハズ・ゴーン)」と同じくらいアースのライブで演奏されるのが「Reasons(リーズンズ)」です。

残念ながらMagic Mindでは現時点でレパートリーに入っていませんが、すごくセクシーな曲です。というかアースで一番セクシーな曲かもしれません。

Philip Baileyがよく「この曲を結婚式で使う人がいるけど信じられない」と語っているようになかなか過激な内容です。

ワンナイトラブについて歌っているといわれていますが、それを除いてもすごく直接的です。

著作権の関係で歌詞をここに記載することはできませんので、検索してごらんください。

GoogleでReasonsの歌詞を検索

出だしを直訳してみると、

「今、僕は君のからだがほしくてたまらない。。」

という感じでいきなりです。

Reasonsが収録されているアルバムは「That’s The Way Of The World(暗黒への挑戦)」です。

カバーバンドの祭典

8月20日(日)にドアーズインヘブンでのライブを控えている我々Magic Mind(マジック・マインド)ですが、

9月10日(日)に大阪府大東市で開かれるカバーバンドの祭典

Daito Rock City」に出演することになりました!!

DRC2017

大東市立文化ホール(サーティホール)の大ホールに出演します。

Magic Mindの出演時間は、夜7時(19時)ごろになる予定です。

もちろん我々以外にもたくさんのカバーバンドが出演しますのでぜひ!

DRCでもやるかも。。In The Stone(石の刻印)

Earth,Wind & Fire(アース・ウィンド・アンド・ファイア)の原曲は

アルバム「I AM(黙示録)」に収録されています。

Live at Doors in Heaven

Earth,Wind & Fire(アース・ウィンド・アンド・ファイア)トリビュートバンドMagic Mind(マジック・マインド)の次回ライブの案内です。

2017年8月20日(日)に大阪にあるライブハウス「Doors in Heaven」に出演します!

今回で3回めとなるドアーズ出演ですが、今回は18:30スタートの2バンドのひとつとして出演しますので、少し長めのセットです。

飲食代のみで、入場は無料ですのでお気軽におこしください!

ドアーズライブでもかならずやります。「September(セプテンバー)」

 

セクシーなアース①

昨日、Earth,Wind & Fire(アース・ウィンド・アンド・ファイア)が日本武道館でライブをしていたわけですが、大阪に住んでいる私はもちろん参戦できるわけもなく、クルマでアースの音楽を聴いて、気を紛らせていました。

そんなアースの曲の内容といえば、そのいでたちや、アルバムジャケットのイラストなどから、何か全人類的なものや壮大なものばかりのように思っている方もいるかもしれませんが、実はふつうのラブソングも結構たくさんあります。

我々Magic Mind(マジック・マインド)もレパートリーにしているAfter The Love Has Gone(アフター・ザ・ラブ・ハズ・ゴーン)も恋人が去ったあとの悶々とした気持ちをうたい上げた歌です。

この曲はDavid Foster(デビッド・フォスター)、Jay Graydon(ジェイ・グレイドン)、Bill Champlin(ビル・チャンプリン)といったAirplay(エアプレイ)な面々による作品で、エアプレイのアルバム「Airplay(邦題:ロマンティック)」にも収録されています。

この曲を歌うモーリスはセクシーでした。

 

我々Magic Mind(マジック・マインド)でもメインボーカルのRyanがセクシーに歌っております。

あっタイトルに①とあるように、このシリーズ少し続けますね。

カリンバ・ストーリー

明日5月20日の大阪公演を皮切りに来日公演を行うEarth,Wind & Fire(アース・ウィンド・アンド・ファイア)ですが、

Maurice White(モーリス・ホワイト)が去ったあともPhilip Bailey(フィリップ・ベイリー)がステージ上でKalimba(カリンバ)を使います。

アルバムではInterlude(間奏曲)に使われることの多いカリンバですが、

アルバム「Open Our Eyes(太陽の化身)」にはその名も「Kalimba Story(カリンバ・ストーリー)」という曲が収録されています。

 

ステージでカリンバを手にこの曲を演奏することもあります。

この曲の歌詞に「sends a message to you」という部分があるからか

「Sing A Message To You」という曲とメドレー形式で演奏されることもよくあります。